こえ

好きな曲は、「ふたりのピアノ」2巻の「て」です。
家の家族の手に似てておもしろかったです。
でも、私は女の子です。  (N.S. 小5・東京)

ふたりのピアノは全体的にやさしい感じのする曲集だと思います。
特に印象に残っているのはピアノ1巻の「ぞうさんくまさん」です。
なぜかというと初めて発表会で弾いた曲だからです。ドキドキしたのを覚えています。
(A.F 小5・東京)
「ふたりのピアノ」は、私が弾いた曲集の中でも、特にお気に入りの曲集です。
先生と楽しい曲や、落ち着いた曲を演奏することは、私にとって、毎回のレッスンの楽しみでした。かわいいイラストもたっぷりあり、パラパラとめくるだけでもウキウキします。
残念ながら最後(5巻)まで終えることはできなかったのですが、「ふたりのピアノ」の曲は、忘れられないものです。
(M.K 小5・東京)
我が家には、小学生の娘がふたりおりますが、楽しみながらピアノのレッスンを続けております。
その手助けをしてくれているのが「ふたりのピアノ」です。
心に響く優しい詞と調べ、先生との連弾の楽しさなど、子供たちが、音楽を、ピアノを “楽しい” と思えるきっかけを作って下さるすばらしい教材だと感じています。
(S.K 母・東京)
私は、「ふたりのピアノ」3かんまでひきました。
その中で、一番好きな曲はジュースです。
なぜかと言うと、歌詞がおもしろいからです。
(A.I 小3・東京)
このCDは、なぜか懐かしい気分にさせてくれ、すーっと心に入っていくのが魅力です。
曲を聴いていると自然とニコニコほほえんでしまったり、楽しい気分にさせてくれるのでドライブ中に、よく聴いています。(T.I 母・東京)

こえ | permalink | comments(0) | -
ARCHIVES
PROFILE